アプリで読む
ダウンロード

台湾ゴルフ選手の練習を無料で受け入れ 茨城県笠間市ら、台湾の協会と合意

2019/07/25 16:56

中華民国ゴルフ協会は24日、来年の東京五輪に向けた台湾選手の事前キャンプ地を茨城県笠間市とすることで合意した。同市と、同市でゴルフ場を運営する宍戸国際ゴルフ倶楽部(東京都)との3者間で基本合意書を締結した。協会によると、事前キャンプの時期や選手の人数は制限されておらず、台湾の選手は協会を通じて予約をすれば日本到着後の食費や宿泊費、交通費などは日本側に負担してもらえるという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104