アプリで読む
ダウンロード

楽天ガールズ総勢34人 総監督「台湾最強のチアリーダーつくる」

2024/03/19 16:30
楽天モンキーズの総監督(総隊長)に昇格した籃籃(手前中央)ら
楽天モンキーズの総監督(総隊長)に昇格した籃籃(手前中央)ら

(台北中央社)台湾プロ野球・楽天モンキーズのチアリーダー「楽天ガールズ」が18日、台北市で春季トレーニング記者会見を開き、今年のメンバー34人をお披露目した。総監督(総隊長)の籃籃は、台湾最強のチアリーダーをつくりたいと意気込んだ。

総勢34人によるチアリーダーは、全6球団で最も多い。球団はチアを2組に分け、昨年キャプテンを務めた籃籃が総監督に昇格した。また他球団でチア経験のある2人を含めた計4人の新メンバーの加入も発表した。

籃籃は、球団からマネジャー職を任されたと話し、メンバーたちとバラエティーや歌、ダンス、モデルの四つの分野で活躍できるようプランニングし、さらにマルチな個性を発揮してもらい、一緒に台湾最強のチアリーダーをつくると力を込めた。

本拠地の楽天桃園野球場(桃園市)が改修工事をしている影響で、シーズン開幕後当面は、新荘野球場(新北市)、天母野球場(台北市)、台北ドーム(同)などでパフォーマンスをする。

楽天モンキーズの開幕戦は30日、台北ドームで味全ドラゴンズと対戦する。

(張新偉/編集:中村充孝)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.24