アプリで読む
ダウンロード

台湾、パレスチナにコールド勝ち スーパーラウンド進出確定=野球アジア選手権

2023/12/06 16:26
初回に2ランを放つ廖健富(中華民国野球協会提供)
初回に2ランを放つ廖健富(中華民国野球協会提供)

(台北中央社)野球アジア選手権は5日、中部・台中市の台中インターコンチネンタル野球場でオープニングラウンド・グループAの各試合が行われ、台湾代表がパレスチナを相手に19-0で6回コールド勝ちした。3日の初戦ですでに韓国を下していた台湾はスーパーラウンド進出を決めた。

台湾は初回に廖健富(楽天)が2ランを放つなど、3点を先制する好スタートを切った。その後も好調で六回までに16点を奪った。

投げては先発の張景淯(味全)が3回を7奪三振で無失点。4投手で完封リレーを演じた。

台湾は6日夜、香港と対戦。すでに2勝を決めているため、香港戦の勝敗にかかわらず8、9両日のスーパーラウンドに進む。決勝と3位決定戦は10日に行われる。

(謝静雯/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.199