アプリで読む
ダウンロード

性分化疾患の少年描く台湾映画、日本で公開 ニー監督、理解促進に願い=インタビュー

2023/09/19 14:25

性分化疾患を抱える少年を主人公にした台湾映画「I(アイ) ~人に生まれて~」(生而為人)が22日に日本で公開される。メガホンを取ったのは中国出身の監督、リリー・ニー(倪曜)。脚本も自身で手掛けた。ニー監督に同作の製作の背景などを書面インタビューで聞いた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.65