アプリで読む
ダウンロード

鄭凱文が2895日ぶり完投勝利 監督退任の林威助氏に感謝 台湾プロ野球

2023/05/11 19:24

台湾プロ野球、中信ブラザーズの鄭凱文投手が10日、敵地・新北市立新荘野球場での富邦ガーディアンズ戦に先発し、9回2失点(自責点1)で今季2勝目を挙げた。鄭が完投勝利を飾るのは2015年6月6日の統一ライオンズ戦以来2895日ぶり。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.14