アプリで読む
ダウンロード

ドイツ教育・研究相が台湾訪問 科学技術に関する協力協定の署名見届け

2023/03/21 18:27

ドイツのシュタルクワツィンガー教育・研究相が21日早朝、桃園国際空港に到着した。同国の閣僚が訪台するのは26年ぶり。午前中には国家科学・技術委員会(科学技術庁)の呉政忠(ごせいちゅう)主任委員(閣僚)と会談した他、人工知能(AI)や半導体などに関する台独科学・技術協力協定(STA)の署名を見届けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.7