4月輸出額、18.8%増の415億米ドル 22カ月連続で前年上回る/台湾

2022/05/10 13:46
4月輸出額、18.8%増の415億米ドル 22カ月連続で前年上回る 台湾=資料写真
4月輸出額、18.8%増の415億米ドル 22カ月連続で前年上回る 台湾=資料写真

(台北中央社)財政部(財務省)の9日の発表によると、4月の輸出額は前年同月比18.8%増の414億6000万米ドル(約5兆4000億円)だった。22カ月連続で前年実績を上回り、単月として過去3番目の高水準となった。

同部は輸出好調の背景として、テクノロジーやデジタル関連の需要が依然として高いことなどを挙げた。電子部品は172億ドル(約2兆2400億円)を占め、前年同月より27.5%増えた。半導体は同29.6%増の159億ドル(約2兆円)だった。

同部統計処の蔡美娜処長によれば、5月の輸出額も400億ドル台を維持できる見通しで、前年同月比12~16%増の419億~434億ドル(約5兆4600億~約5兆6500億円)となる予想。

一方、輸入額は前年同月比26.7%増の365億5000万米ドル(約4兆7600億円)で、単月として過去2番目に高かった。輸出から輸入を差し引いた貿易収支は約49億ドル(約6400億円)の黒字となった。

(張璦/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。