台湾モスバーガー、緑に変色のフライドポテト販売=3店舗で見つかる

2017/08/08 18:09

台南市政府衛生局は8日、市内にあるファストフード店「モスバーガー」の3店舗で、緑色に変色した冷凍フライドポテト90キロ余りが見つかったと発表した。衛生福利部(衛生省)食品薬物管理署で天然毒素のソラニンが基準値を超えていないか検査される。台湾でモスバーガーを展開する安心食品服務(台北市)は7日、フライドポテトの販売を休止すると発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。