アプリで読む
ダウンロード

【台湾あれこれ】台湾ちょうちんで活気の回復目指す 熱川温泉、来月6日に点灯式

2024/03/07 18:12
温泉街を彩る台湾ちょうちん(イメージ写真)=熱川温泉旅館協会提供
温泉街を彩る台湾ちょうちん(イメージ写真)=熱川温泉旅館協会提供

温泉街として知られる静岡県東伊豆町の熱川で、800個の台湾ちょうちんで街を彩るプロジェクトの点灯式が4月6日に開催される。プロジェクトは「熱川に九份が灯る」と題し、かつてのにぎわいを取り戻すのを目的として実施される。ちょうちんは同6日以降、常設で点灯される。

伊豆熱川温泉旅館組合が主催し、交通部観光署(観光庁)や台湾観光協会などが後援する。

点灯式では台北駐日経済文化代表処横浜分処の協力により、中華獅子舞の演舞や屋台出店、熱川道灌太鼓の演奏、花火の打ち上げなどが行われる。

点灯式は伊豆熱川駅前で夜7時から開かれる。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104