アプリで読む
ダウンロード

台湾に渡った新幹線0系電車「限界測定車」 12月に公開へ 交通部

2023/10/17 14:21
12月に一般公開される予定の元新幹線0系電車(読者提供)
12月に一般公開される予定の元新幹線0系電車(読者提供)

(台南中央社)交通部(交通省)が、台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)建設時に活躍した元新幹線0系電車の公開に向けた準備を進めている。展示場所となる公園の整備が12月にも完了する予定となり、最近には車体を覆っていたカバーが外され、市民や鉄道ファンらの注目を集めている。

0系は2004年に日本から台湾に譲渡され、沿線の構造物が車両の走行に支障しないかを確認する「建築限界測定車」として使用された。役目を終えた後は北部・新竹にある高鉄の車両基地で保存され、19年に改修・復元作業が行われた。公園は南部・台南市の高鉄台南駅前に位置し、新たな写真撮影スポットになることが期待されている。

0系が海外に譲渡されたのは2両のみ。もう1両は英ヨークの国立鉄道博物館で展示されている。

(楊思瑞/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.199