台湾・台中、恒例のチューリップフェス始まる 色鮮やかな花咲き誇る

2023/01/05 17:49:13
台湾・台中、恒例のチューリップフェス始まる 色鮮やかな花咲き誇る
台湾・台中、恒例のチューリップフェス始まる 色鮮やかな花咲き誇る

(台中中央社)中部・台中市の観光農園「中社観光花市」で5日、毎年恒例のチューリップフェスティバルが始まった。農園を経営する頼啓文さんは、オランダから60品種30万株の球根を輸入したと説明。今年3月中旬まで楽しめるとして来訪を呼びかけている。

頼さんによると、現在咲いているのはプリンスと呼ばれる品種で、黄色や薄紫色、白色の花が咲く。他のチューリップと比べて成長が早く、気候の変化にも比較的適応でき、いち早く花が咲いたという。

園内ではチューリップの他、オランダアヤメやカラー(カイウ)、ヒナゲシ、ハボタン、サルビア、アキノタムラソウ、ムギワラギクなども見られるとしている。

(趙麗妍/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。