台湾観光再開/海外からの慰安旅行を支援 観光局の助成で日本企業が台湾に

2022/11/23 13:33:26
九份(新北市)旅行を楽しむ日本の建設会社の社員ら=交通部観光局提供
九份(新北市)旅行を楽しむ日本の建設会社の社員ら=交通部観光局提供

(台北中央社)交通部(交通省)観光局が海外企業による台湾への慰安旅行支援策を推進している。同局は22日、報道資料を出し、新型コロナウイルス後、最初に同局の助成を受けた日本企業の社員が今月、台湾を観光したと明らかにした。

同局の報道資料によれば、慰安旅行に訪れたのは、埼玉県の建設会社。今月中旬から来月初めにかけて、100人近くの社員が4グループに分かれて台湾を訪れる。同社の社長は22日、観光局を訪問。海外への慰安旅行は初めてで、その行き先に台湾を選んで良かったと語ったという。

同局は、慰安旅行支援策以外にも、複数の日本の旅行会社を視察に招いており、来月には修学旅行の企画担当者が台湾を訪れる予定だと明かした。

(余暁涵/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。