嘉義県観光局、元AKB阿部マリアさんとのコラボで動画制作、魅力をPR/台湾

2022/06/17 16:34
嘉義県観光局、元AKB阿部マリアさんとのコラボで動画制作、魅力をPR=写真は同県政府提供
嘉義県観光局、元AKB阿部マリアさんとのコラボで動画制作、魅力をPR=写真は同県政府提供

(台北中央社)南部・嘉義県政府文化観光局は豊かな自然が楽しめる竹崎郷の魅力を紹介しようと、元AKB48でタレントの阿部マリアさんと協力して動画を撮影した。同局の許有仁局長は、インターネット上での阿部さんの高い人気によって話題をつくり、観光客を呼び込めればと期待を寄せた。

現在台湾で活動している阿部さんは、自身のユーチューブチャンネルの登録者数が26万人を超えるなど、多くの支持を集めている。竹崎では、地元の人々に朝食として愛される「香菇肉羹」(しいたけと肉団子のとろみスープ)や焼きそばを堪能したほか、昨年12月に供用開始された「阿抜泉歩道」や現在プレオープン中で年末に開園予定の「観音の滝風景区」の計2つのハイキングコースに挑戦した。

普段は仕事が忙しく、大自然に触れる機会が少ないという阿部さんは、嘉義に来るのを楽しみにしていたと話す。初めて「香菇肉羹」を口にし、その味わいに驚きを示した。

阿抜泉歩道は全長1470メートル。標高差は366メートルにも達する。上り坂が続き、体力が試されるコースとなっている。阿部さんは、ハイキングコースに挑戦した結果は動画を見て確認してほしいとアピールした。

阿部さんが出演した竹崎の観光PR動画は、来月26日に阿部さんと県文化観光局それぞれのユーチューブチャンネルで同時に公開される。

(編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。