東部海域でM6.1の地震 台湾全域で揺れ 台北や新北は震度3

2022/05/09 15:35
中央気象局サイトより
中央気象局サイトより

(台北中央社)9日午後2時23分ごろ、台湾東部の海域を震源とする地震があった。中央気象局によれば、震源の深さは27.5キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.1。気象局は、沿岸では海面水位の急激な変化に注意するよう呼び掛けている。

各県市の最大震度は次の通り。震度3=宜蘭県、花蓮県、新北市、台北市、台東県▽震度2=南投県、台中市、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県、雲林県、彰化県、嘉義県、嘉義市、高雄市、台南市、屏東県▽震度1=基隆市、澎湖県、連江県、金門県。

地震を受け、台北メトロ(MRT)は速度を落として運行する措置を取った。

(編集:荘麗玲)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。