桃園空港、滑走路の改修工事終わる 新型コロナを機に若返り/台湾

2021/09/15 17:37

桃園国際空港は15日、新型コロナウイルスの影響による航空便の減少を機に改修工事を実施していた南側滑走路の運用を再開した。すでに北側滑走路の改修も完了しており、同空港全ての滑走路が若返りを果たした。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。