離島・金門、バスやフェリーにQR決済導入 買い物にも対応

2020/09/26 12:24

離島・金門県は、公共交通や商店などで幅広く利用できるキャッシュレス決済を導入した。23日午後、島内のバスターミナルで供用開始式典が行われ、楊鎮浯県長が、現金の煩わしさから解放され、安心して金門旅行を楽しんでほしいと呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。