アプリで読む
ダウンロード

台湾・屏東の初マグロ、過去最高額に 新型コロナに心痛める篤志家が落札

2020/04/18 12:05

台湾有数のマグロ漁港、屏東県東港で16日、その年で最初に水揚げされる「初マグロ」の競りが行われ、重さ254.4キロのクロマグロが228万6000台湾元(約820万円)で落札された。1キロ当たりの単価は9000元(約3万2000円)で、過去最高額を更新。新型コロナウイルスの影響を受け、いい値はつかないと予想していた漁業関係者を元気づける結果となった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.225