旧台南州会の建物、2・28事件記念館と図書館に=日本時代に建設/台湾

2022/09/20 18:27
2・28事件記念館と図書館に生まれ変わった旧台南州会
2・28事件記念館と図書館に生まれ変わった旧台南州会

(台南中央社)南部・台南市にある旧台南州会の建物が18日、1947年に国民党政権が市民を弾圧した「2・28事件」に関連する記念館と同市立中西区図書館として生まれ変わった。黄偉哲(こういてつ)台南市長はこの日行われた式典であいさつし、本を読みに来ると同時に2・28事件の歴史について学ぶことができるとして、利用を呼びかけた。

同市政府文化局によると、建物は1935(昭和10)年に旧州庁の関連施設として建設。2004年に市定古跡に登録され、2018年から修復工事が行われていた。1階が記念館で、2~3階が図書館となっている。

黄氏は、次の世代にこの土地で起きた物語を理解してもらい、過ちを繰り返さないように喚起すると説明した。

2・28事件の犠牲者の遺族、王克紹さんは事件の資料収集や研究の場になってほしいと期待を寄せ、子や孫の世代が事件に対してしっかりと理解できるようになってほしいと語った。

(楊思瑞/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。