東部地震/東部地震 倒壊のビルから4人救出 橋からは3人救出/台湾

2022/09/18 19:32
上空から見た花蓮・玉里の倒壊ビル=内政部消防署提供
上空から見た花蓮・玉里の倒壊ビル=内政部消防署提供

(花蓮中央社)東部・花蓮県の徐榛蔚(じょしんい)県長は18日、東部で発生した強い地震で倒壊した同県玉里のビルから4人が救出されたと明らかにした。

同ビルは3階建てで、1階にはコンビニが入居しており、店員4人が自力で脱出した。2階と3階は住宅で、閉じ込められた住民4人が駆け付けた救助隊員によって救出された。

花蓮県消防局によれば、地震の影響で崩れた同県の高寮大橋からは3人が救出された。いずれも意識はあり、病院に運ばれたという。県内にある崙天大橋も損壊したが、けが人は報告されていない。

(李先鳳、張祈/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。