1回以上接種、台湾の人口の5割に迫る 新型コロナワクチン

2021/09/20 14:45
会場で接種を待ったり、接種後の経過を観察するため待機する人々
会場で接種を待ったり、接種後の経過を観察するため待機する人々

(台北中央社)中央感染症指揮センターが公表した新型コロナウイルスワクチンの接種状況に関する最新の統計によると、台湾でワクチンを少なくとも1回接種した人の割合は18日現在で49.59%となり、5割に迫っている。接種回数は累計で1327万回を超えた。

(江慧珺、陳婕翎/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。