清明節の4連休、中・南部への旅行が人気 予約率9割超のホテルも/台湾

2020/04/02 15:08

台湾では2日から、先祖の墓参りをする「清明節」(今年は4月4日)に伴う4連休となる。新型コロナウイルスの影響を受けて多くの人が国内にとどまった結果、客足が中部や南部に向いていることが業者への取材で分かった。連休中の予約率が9割を上回る宿泊施設もあるという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。