アプリで読む
ダウンロード

上野千鶴子さんが台北で講演 「在宅ひとり死」の考え方伝える

2018/02/10 15:12

女性学やジェンダー研究のパイオニア、上野千鶴子さんが8日、「台北国際ブックフェア」でサイン会に臨んだ。「在宅ひとり死するために必要なこと」と題した講演も行い、日本と台湾はいずれも超高齢社会、人口減少社会に直面しており、人生の半分は下り坂だとした上で、「みんな一緒に支え合って坂を下りよう」と呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.81