叙勲受章の元少年工、「台湾のTPP11参加に協力を」日本政府に呼び掛け

2017/12/02 16:01

秋の外国人叙勲で旭日小綬章を受章した「台湾高座台日交流協会」の何春樹副理事長(88)への勲章伝達式が1日、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所代表公邸(台北市)で行われ、沼田幹男代表(大使に相当)から勲章と勲記が手渡された。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。