台中市長、名古屋などを訪問へ 両都市結ぶチャーター便初就航/台湾

2016/03/03 18:59

中部・台中市の林佳龍市長は今月下旬、市内の清泉崗空港と名古屋市の中部国際空港を結ぶチャーター便で訪日する。両都市間の直行便が就航するのは初めて。中部7県市で構成される「中台湾観光連盟」とともに、政府や航空会社に対して定期便の就航を働きかけるほか、経済や文化の分野での交流も行う。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。