音楽の発展に貢献 日本人ピアニストに永久居留証授与/台湾

2015/05/14 18:31

内政部移民署は14日、台湾で50年以上にわたって活躍し続ける日本人ピアニスト、藤田梓さんに対し、台湾の音楽発展に尽力したとして特別永久居留証「梅花カード」を授与した。藤田さんは、長年の努力と貢献が評価されたと喜びを示している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。