アプリで読む
ダウンロード

台米の海軍が合同演習か 一部が報道 国防部「海上衝突回避規範に準じた訓練」/台湾

2024/05/14 18:23
訓練を行う海軍の艦船(2022年撮影)
訓練を行う海軍の艦船(2022年撮影)

(台北中央社)ロイター通信は14日、関係筋の話として、台米が4月に太平洋上で合同軍事演習を非公表で実施したと報じた。これについて国防部(国防省)の孫立方(そんりつほう)報道官はこの日の定例記者会見で、海軍が海上で他国の艦船と予期せず遭遇した際に取るべき行動を定める「海上衝突回避規範」(CUES)に準じた訓練を行ったと明らかにした。

ロイターの報道によると、フリゲートや補給艦など双方の海軍の艦艇約6隻が参加したという。

孫報道官は、海上では不確定要素が多く、遭遇時に互いが干渉するのを避けるため、訓練を行ったと語った。

別の情報筋は訓練内容について、通信の接続などを行ったと説明。また遭遇した米艦と演習を行ったのは初めてではないとした。

(游凱翔、呉書緯/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.19