アプリで読む
ダウンロード

忠烈祠で慰霊祭 蔡総統らが各民族の先祖や烈士に献花/台湾

2024/03/29 15:29
烈士らの位牌に献花する蔡英文総統
烈士らの位牌に献花する蔡英文総統

(台北中央社)清朝に反対する武装蜂起で命を落とした烈士を記念する中華民国(台湾)青年節(青年の日)の29日、台北市の国民革命忠烈祠で慰霊祭が営まれた。蔡英文(さいえいぶん)総統や次期総統の頼清徳(らいせいとく)副総統、陳建仁(ちんけんじん)行政院長(首相)、韓国瑜(かんこくゆ)立法院長(国会議長)らが献花した。

忠烈祠には辛亥革命や抗日戦争、国共内戦で亡くなった兵士らが祭られている。慰霊祭は毎年春と秋に開かれる。

式典後、蔡総統は遺族に向かって頭を下げ、韓立法院長も遺族代表と握手をし、あいさつを交わした。

(呉昇鴻/編集:中村充孝)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.20