中国軍事演習/中国軍、新たな実弾射撃訓練発表 外交部が非難/台湾

2022/08/07 19:16

(台北中央社)外交部(外務省)は7日に出した報道資料で、中国軍が台湾周辺で軍事演習を行っているや、中国沖で新たに長期の訓練を実施すると発表したことに対し、「地域の緊張を故意に高め続けている」として「最も厳正なけん責」を表明した。

同部は中国政府に対し、地域の緊張を高め、地域や全世界の福祉に反する逸脱した行為をやめるよう強く要求するとの立場を示した。

また、国際社会が台湾への支持を表明していることに触れ、深い謝意を表明。中国による軍事的な圧力を受けている中、外交関係を結ぶ国や理念の近い国が台湾のために声を上げたことは台湾にとって「重大な意義を持つ」とし、軍事的な威嚇に台湾は屈しない姿勢を強調した。

(黄雅詩/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。