国連海洋会議 中国、台湾人の出席認めず ツバル外相が退席し抗議

2022/06/28 18:16
ツバルのコフェ外相=資料写真
ツバルのコフェ外相=資料写真

(台北中央社)ポルトガルで27日に開幕した国連海洋会議で、中華民国(台湾)と外交関係を持つツバルの代表団のメンバーとして加わっていた台湾人3人が中国によって出席を拒否された。これを受け、ツバルのコフェ外相は抗議の意を示すため会議を退席した。

外交部(外務省)の崔靜麟・副報道官は27日、中央社の取材に応じ、中国が権利を乱用し、ツバルに代表団のメンバーの変更を強要したことを強くけん責すると非難。一方、ツバルが台湾の国際参加を支援したことやコフェ外相が退席して抗議したことについては、心からの謝意を表明した。

また、中国が加盟国に対し思うままに圧力をかける行為は劣悪な本質が改めて示されただけだと指摘。政府は国交締結国や理念の近しい国々と共に、中国の国連での悪の影響力の拡張に対抗するとの姿勢を示した。

(黄雅詩/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。