リトアニア農業副大臣、台湾との協力強化に意欲

2022/06/25 14:51
メディアの質問に答えるリトアニアのギエドライティス農業副大臣
メディアの質問に答えるリトアニアのギエドライティス農業副大臣

(台北中央社)リトアニア農業省のエギディユス・ギエドライティス副大臣は24日、権威主義国に対抗する最も簡単な方法は、経済連携を含め、予測可能で法の支配を尊重する民主主義国との関係を強化することだと述べるとともに、台湾との協力強化に意欲を見せた。同日外交部(外務省)主催の記者会見でメディアの質問に答えた。

ギエドライティス氏は、対ロシア貿易の低迷に加え、中国の圧力もありリトアニアの対外経済関係が一層悪化していると指摘。世界貿易機関(WTO)に訴えても結論が出るには時間がかかるとし、そんな中、台湾はこれらの市場に取って代わる非常に重要な存在になると語った。

同氏によれば、リトアニアは台湾との長期にわたる提携に期待を寄せており、現在はすでに台湾の消費者の好みや消費文化の研究に取りかかっている。

ギエドライティス率いる政府や企業関係者らによる代表団が22日台湾入りし、24日まで滞在した。期間中、同国産小麦粉の説明会や台湾企業との商談会などが開かれた。

(游凱翔/編集:荘麗玲)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。