統一地方選/林新竹市長、桃園市長選出馬へ 民進党が指名/台湾

2022/06/22 18:39
林智堅新竹市長=資料写真
林智堅新竹市長=資料写真

(台北中央社)与党・民進党は22日、11月に投開票される統一地方選挙について、林智堅(りんちけん)新竹市長を桃園市長選の公認候補に指名したと発表した。新竹市長選を巡っては、民進党は沈慧虹(ちんけいこう)新竹副市長を擁立。対する最大野党・国民党は同日、林耕仁(りんこうじん)新竹市議を公認候補に指名した。

民進党は同日の中央執行委員会で、基隆、桃園、新竹の北部3市の市長選公認候補を指名。基隆市長選には蔡適応(さいてきおう)立法委員(国会議員)を擁立した。この3市は現在、民進党が市政を担う。党主席(党首)を兼務する蔡英文(さいえいぶん)総統は党が開いた記者会見で「後戻りはしない。後戻りすることはできない」と述べ、これまで築いてきた評価を未来につなげていくことに意欲を見せた。

2期ぶりの新竹市政奪還を目指す国民党の朱立倫(しゅりつりん)党主席(党首)は、林耕仁氏に対し、一歩ずつ努力を重ねて地域をまとめ、全力で市長選に臨むよう激励した。

(葉素萍、劉冠廷/編集:名切千絵)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。