ウクライナ侵攻 国防部「台湾海峡厳密に監視」 外交部「厳しくけん責」

2022/02/24 18:12

ロシア軍がウクライナへの軍事侵攻を始めたのを受け、国防部(国防省)の史順文(しじゅんぶん)報道官は24日、取材に対し、台湾海峡周辺の状況と軍事動向を引き続き厳密に監視するとの立場を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。