蔡総統、台湾のTPP参加を切望 「高水準のルール守れる」

2019/09/03 16:23

蔡英文総統は3日、東京大学「両岸関係研究グループ」の松田康博教授ら一行と台北市の総統府で面会した。環太平洋経済連携協定(TPP)に言及した蔡総統は、台湾は高水準のルールを守る能力も意思もあるとアピール。TPP参加によって日本との協力関係を深め、域内経済により多くの貢献をしたいと期待を寄せた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。