アプリで読む
ダウンロード

総統府の常設展リニューアル 手掛けたのは平均年齢20代のチーム/台湾

2016/09/16 15:13

総統府の常設展がリニューアルされ、18日から一般公開される。「我々の時代、人民の総統府」をコンセプトに、総統府の日常や歴史などを紹介。見学客は蔡英文総統の3Dパネルとともに記念撮影も楽しめる。常設展を手掛けたのは1982年生まれの梁浩軒さん。平均年齢20数歳のチームによって総統府に新たな風が吹き込まれた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.23