台湾、米国を下す 開幕6連勝 U18野球W杯

2022/09/16 14:37
米国の打線を7回2安打2失点に抑えた陽念希=中華民国野球協会提供
米国の打線を7回2安打2失点に抑えた陽念希=中華民国野球協会提供

(台北中央社)米フロリダ州で行われている「第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」は15日(台湾時間16日)、台湾がスーパーラウンド初戦で米国を6-2で破り、開幕からの連勝を6に伸ばした。

台湾は一回、相手の失策などで2点を先制。三回には安打3本などで4点を追加しリードを広げた。投手陣では先発の陽念希が7回2安打2失点で完投勝利を挙げた。陽は台湾原住民(先住民)アミ族出身で、プロ野球の日本ハムなどで活躍した陽岱鋼と親戚関係にある。

16日(同17日)のスーパーラウンド2戦目では韓国と対戦する。

(謝静雯/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
影片來源:WBSC
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。