味全の林智勝、通算295号は満塁弾 自身が持つ台湾プロ野球記録更新

2022/08/02 23:36
味全ドラゴンズの林智勝=同球団提供
味全ドラゴンズの林智勝=同球団提供

(台北中央社)味全ドラゴンズの林智勝(40)が2日、南部・高雄市の澄清湖球場で行われた統一ライオンズ戦に「4番・指名打者」で先発出場。三回2死満塁から本塁打を放ち、自身が持つ台湾プロ野球記録(通算本塁打・満塁本塁打数)を更新した。

通算本塁打は295本、通算満塁本塁打は12本とし、いずれも史上最多。林はこの日、五回と八回にも単打各1本を放ち、4打数3安打の猛打賞を記録。試合はドラゴンズが4-1で勝利した。

(黄巧雯/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。