アプリで読む
ダウンロード

TSMC/TSMCの熊本工場、2月24日開所式 第4四半期に量産へ/台湾

2024/01/18 17:25
法人説明会に出席したTSMCの劉徳音会長(中央)、魏哲家CEO(左)ら
法人説明会に出席したTSMCの劉徳音会長(中央)、魏哲家CEO(左)ら

(台北中央社)半導体受託製造世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)は18日、熊本県に完成した半導体工場(第1工場)について2月24日に開所式を行い、今年第4四半期(10~12月)に量産を始める予定だと発表した。

同日に開かれた法人説明会に出席した劉徳音董事長(会長)によると、熊本工場では回路線幅12、16、22、28ナノメートル(ナノは10億分の1)の半導体を生産するという。

一方、国内の生産体制については、南部・台南にある工場での3ナノ半導体の生産能力を増強する他、南部・高雄や北部・新竹の工場では25年から2ナノ半導体の量産を開始するとした。

(張建中/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.205