アプリで読む
ダウンロード

アニメやゲームなどのサブカルがテーマ 台湾・高雄に新たな商業施設開業

2023/12/09 19:11
「高雄駅一番街」の開業式典にドクター・ストレンジのコスプレ姿で登場する陳其邁高雄市長(左から3人目)ら(高雄市政府提供)
「高雄駅一番街」の開業式典にドクター・ストレンジのコスプレ姿で登場する陳其邁高雄市長(左から3人目)ら(高雄市政府提供)

(高雄中央社)南部・高雄市の高雄メトロ(MRT)高雄駅に9日、新たな商業施設「高雄駅一番街」が開業した。ACGと呼ばれるアニメやコミック、ゲームなどのサブカルチャーやグルメをテーマにしており、陳其邁(ちんきまい)市長は、高雄駅に南台湾のACGの拠点をつくり、多くの若者を引き付け、周辺地域に発展をもたらしたいと期待を寄せた。

高雄メトロによると、施設は地下2階のグルメエリアと地下3階のACGエリアで構成。アニメグッズ専門店の「アニメイト」やメイド喫茶なども入居する。

この日行われた開幕式で陳氏は米国の人気コミック、ドクター・ストレンジの主人公のコスプレをして登場。高雄メトロ側に対し、コスプレをした買い物客に一定期間優待サービスを提供してはどうかと提案する場面もあった。

(蔡孟妤/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.205