台湾のデジタル競争力、世界8位 初のトップ10入り

2021/09/30 18:08

スイスのビジネススクール、IMD(国際経営開発研究所)は29日、2021年版の世界デジタル競争力ランキングを発表した。台湾は64カ国・地域中、8位となり、前年より3つ順位を上げた。台湾に関するデータの公表を開始した2017年以降、初のトップ10入りを果たしたほか、3年連続での順位上昇となった。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。