アプリで読む
ダウンロード

台湾最高峰・玉山の北峰で氷点下4.2度 地面の草に霜降りる

2023/12/18 14:07
玉山北峰で18日午前4時半過ぎ、この日の台湾最低気温となる氷点下4.2度を記録。地面の草などに霜が降りたのも確認された=中央気象署提供
玉山北峰で18日午前4時半過ぎ、この日の台湾最低気温となる氷点下4.2度を記録。地面の草などに霜が降りたのも確認された=中央気象署提供

(台北中央社)中央気象署(気象庁)によると、玉山観測所(中部・南投県、標高3858メートル)で18日午前4時半過ぎ、この日の全国最低気温となる氷点下4.2度を記録した。地面の草などに霜が降りたのも確認された。

同観測所は、台湾の最高峰、玉山主峰の北側に位置する玉山北峰に設置されている。

17日は大陸からの強い寒気団の影響で全国的に冷え込んだが、18日は寒気団が弱まり、日中は気温が上がった。

(張雄風/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.19