アプリで読む
ダウンロード

観光名所の奇岩、一部崩壊 「象の鼻」の形失う 原因は自然浸食か/台湾

2023/12/17 16:47
崩壊前の「象鼻岩」(=新北市農業局提供)と崩壊後の様子(=瑞芳区公所提供)
崩壊前の「象鼻岩」(=新北市農業局提供)と崩壊後の様子(=瑞芳区公所提供)

(新北中央社)北部・新北市瑞芳区の奇岩「象鼻岩」が16日午後2時ごろ、一部崩壊した。海水による浸食などが原因とみられている。象の鼻のように見えることで知られていたが、崩壊によりその形が失われた。

同区の楊勝閔区長は中央社の電話取材に応じ、同1時55分に警備員からの通報を受けて現場に急行したと語った。現場は当時、強い雨が降っていた上に傘を開くとすぐに壊れるほどの強風だったという。

崩壊前の全貌=新北市政府観光旅遊局提供
崩壊前の全貌=新北市政府観光旅遊局提供

楊氏によれば象鼻岩はこの地域のランドマークで、観光船が必ず立ち寄る場所の一つ。これまでに岩によじ登った人が海に転落したことがあり、3年前から警備員を配置するなどの対応を取っていたという。

同区公所(役所)は同日、象鼻岩の近くの地質や天気が不安定で危険なため、付近を立ち入り禁止にした。フェイスブックなどを通じ、現地に向かわないよう人々に呼び掛けている。

(黄旭昇/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
影片來源:中央社北部地方組
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.19