チャイナエアライン、ピカチュウジェットを沖縄線に投入へ 来年1月から/台湾

2022/11/21 19:59:37
チャイナエアラインのピカチュウジェット=東京・羽田空港で2022年10月2日、中央社記者楊明珠撮影
チャイナエアラインのピカチュウジェット=東京・羽田空港で2022年10月2日、中央社記者楊明珠撮影

(台北中央社)チャイナエアライン(中華航空)は21日、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターを機体に描いた特別塗装機「ピカチュウジェット CI」を来年1月から桃園―沖縄線に投入すると発表した。この他、高松線、香港線、ベトナム・ダナン線などでも不定期に運航する方針。

ポケモン社の航空・観光業界支援事業「そらとぶピカチュウプロジェクト」の一環。中華航空は今年10月、同機を台北(松山)―東京(羽田)線に就航させた。

人気キャラクター「ピカチュウ」がデザインされた客室乗務員着用のエプロンの販売についても発表された。免税品の事前予約サイトで28日から予約受け付けが開始される。

(余暁涵/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。