円山ホテルの地下通路 西側の出口を開放/台湾

2022/09/28 17:23:41
28日に開放される円山ホテルの西側地下通路の出口=同社提供
28日に開放される円山ホテルの西側地下通路の出口=同社提供

(台北中央社)北部・台北市の老舗ホテル「円山大飯店」(グランドホテル台北)は28日、かつて緊急時の避難通路として設けた地下通路のうち、封鎖していた西側の出口を開放すると発表した。

同ホテルは蒋介石(しょうかいせき)元総統の宋美齢(そうびれい)夫人が1952年に建設。これまでに各国の元首や使節、政府要人、著名人など、多くの来賓をもてなしてきた。

地下通路はかつて非公開とされ、台北松山空港や総統府に通じているとうわさされていたが2019年に西側、21年には東側が一般に公開された。西側の出口は台北メトロ剣潭駅に近い公園につながっているという。

(余暁涵/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。