台湾カルチャー発信「Taiwan Plus」復活 9月中旬に上野公園で

2022/08/04 19:12
台湾カルチャー発信「Taiwan Plus」復活 9月中旬に上野公園で=写真は2019年撮影、中華文化総会提供
台湾カルチャー発信「Taiwan Plus」復活 9月中旬に上野公園で=写真は2019年撮影、中華文化総会提供

(高雄中央社)台湾カルチャーを発信するイベント「Taiwan Plus」が3年ぶりに復活する。主催する台湾の非政府組織(NGO)中華文化総会によれば、来月17日と18日、上野公園で開催。多くの台湾ブランドが出店する他、アーティストが訪日し生演奏を繰り広げるという。

蔡英文(さいえいぶん)総統が会長を務める同団体。Taiwan Plus は18年に初めて実施され、19年には2日間で8万人が来場した。だが、20年以降は新型コロナウイルスの影響で開催されていなかった。

同団体によれば、日本側との協議を通じて日程を決定。今回は「台湾吉日」をテーマに、台湾と日本が共に美しい未来に向かっていくことへの祈りが込められるという。行政院(内閣)農業委員会と連携し、旬の農産物が会場に届けられる予定。また、異業種のコラボレーションエリアも設け、台湾の魅力を伝えるという。

(王宝児/編集:楊千慧)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。