アプリで読む
ダウンロード

台湾最多の名字は「陳」さん トップ10が半数の割合占める=内政部統計

2023/10/30 18:41
台湾総人口の52.79%を占めるトップ10の名字
台湾総人口の52.79%を占めるトップ10の名字

(台北中央社)内政部(内務省)が今月公表した名字や名前に関する最新の統計によると、台湾で最も多い名字は「陳」だった。陳を含めた上位10種の名字が人口の52.79%を占めることも分かった。

今年6月末までの戸籍資料を基にした統計。2位から10位までは「林」「黄」「張」「李」「王」「呉」「劉」「蔡」「楊」だった。

名前では、男性は「家豪」、女性は「淑芬」が最も多く、家豪は12年連続、淑芬は14年連続で1位だった。また2021年から今年6月までに生まれた子供の名前では、男の子は「恩碩」、女の子は「品妍」が最多だった。

新生児の名字として母親の名字を選択する割合も公表された。12年には3.83%だったのが、22年には5.44%にまで上昇した。内政部は、台湾では07年の民法改正により新生児の名字を自由に選択できるようになったとし、今回の結果からジェンダー平等の考え方が人々の間で徐々に受け入れられ、権利平等の政策が着実に進んでいることが見て取れると分析した。

(陳俊華/編集:田中宏樹)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。
172.30.142.104