海軍の揚陸艇が沈没 乗組員5人は全員無事 波高く浸水か/台湾・金門沖

2022/11/25 13:38:25
沈没した揚陸艇=資料写真、海軍提供
沈没した揚陸艇=資料写真、海軍提供

(台北中央社)24日午後5時18分ごろ、中国福建省に近い金門島近海で海軍の揚陸艇1隻が沈没した。海軍艦隊指揮部によると、海が荒れ、波が高く浸水したとみられる。乗組員5人は無事だとしている。

揚陸艇は別の揚陸艇と金門の離島に対する物資補給任務を行った後、港へ戻る途中だった。浸水後、乗組員が排水作業を行ったものの沈没した。同部の専門チームが原因を調べている。

総統府の張惇涵(ちょうじゅんかん)報道官は、邱国正(きゅうこくせい)国防部長(国防相)から報告を受けた蔡英文(さいえいぶん)総統は原因究明を行うよう指示したと明らかにした。

(黄雅詩、温貴香/編集:齊藤啓介)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。