新型コロナ/台湾、新たに4万4747人感染 累計600万人超える

2022/09/20 14:41
中央感染症指揮センター提供
中央感染症指揮センター提供

(台北中央社)中央感染症指揮センターは20日、新型コロナウイルスの感染者を新たに4万4747人確認したと発表した。内訳は国内感染者4万4500人、輸入症例247人。台湾内の感染者は計604万3539人と、600万人を超えた。台湾の総人口は約2320万人で、4人に1人の割合で感染している計算になる。

この日は33人の死亡が確認され、死者数は1万604人となった。

新規国内感染者の居住地別内訳は多い順に、新北市9289人、台中市5877人、台北市5229人、桃園市4091人、高雄市3717人、台南市2790人など。

海外に行動歴がある輸入症例はベトナムやシンガポール、ドイツなどから8月20日から9月19日にかけて入国した。

(陳婕翎、沈佩瑤/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。