国防強化へ 台湾UMC名誉会長、130億円超の寄付表明

2022/08/05 12:49
聯華電子(UMC)の曹興誠名誉会長
聯華電子(UMC)の曹興誠名誉会長

(台北中央社)中国軍が台湾周辺海域で大規模演習を行う中、台湾半導体大手、聯華電子(UMC)の曹興誠(そうこうせい)名誉会長(75)が5日、台北市内で記者会見し、台湾の国防強化に役立てようと30億台湾元(約133億円)を寄付すると発表した。

曹氏によれば、寄付金は国防教育に取り組む個人と団体への支援や、認知戦・心理戦・世論戦対策の強化に使われる予定。

曹氏は台湾の統一派にも言及。「中国共産党はとてつもない黒社会(マフィア)組織だ。統一は黒社会と一つになることを意味する」と指摘し、統一派とは一線を画すべきだと呼び掛けた。

(張建中/編集:羅友辰)

> 中国語関連記事
私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。