3回目接種、ワクチン予約サイトで受付開始 15日から/台湾

2022/01/14 16:41
台湾 3回目接種、ワクチン予約サイトで受付開始 15日から=資料写真
台湾 3回目接種、ワクチン予約サイトで受付開始 15日から=資料写真

(台北中央社)政府が設置する新型コロナウイルスワクチンの予約プラットフォーム「1922」で3回目接種の予約受け付けが15日から開始される。中央感染症指揮センターによると、約733万人が条件を満たすという。

今期(第19期)の予約対象は昨年10月31日以前に2回の接種を完了させ、かつ接種間隔が12週間以上空いている18歳以上の人。年齢によって予約受付の開始時間が異なり、65歳以上は15日午前10時から、50~64歳は同日正午から、18~49歳は同日午後2時から予約できる。締め切りは16日正午。

今期の接種期間は17日から23日まで。同サイト上では、自身が今期の接種対象となっているか調べることができる。

指揮センターによると、台湾で少なくとも1回の接種を済ませた人は13日現在、人口の80.6%に達した。2回の接種を終えた人は71.8%。3回目を接種した人の割合は4.6%となっている。

(張茗喧、江慧珺/編集:名切千絵)

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。