マスク未着用注意され店員刺殺 コロナ指揮官「政策は変更せず」/台湾

2021/11/22 14:29

北部・桃園市亀山区のコンビニエンスストアで21日早朝、男性店員が客の男に刺され死亡した。男は犯行前、店員にマスク未着用を注意されており、その腹いせに殺害したとみられている。事件を受け、外出時のマスク着用を求める現行の政策を調整するかについて関心が集まっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。

中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます

私たちはあなたのプライバシーを大切にします。
当ウェブサイトは関連技術を使用し、より良い閲覧体験を提供すると同時に、ユーザーの個人情報を尊重しています。中央社のプライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。このウインドウを閉じると、上記の規範に同意したとみなされます。